〜京都・百万遍の交差点にあったカフェ〜

2008年2月〜2014年1月までの6年間、キックバックカフェの姉妹店として、京都市左京区百万遍にて営業していたヴィーガンカフェ。

それがCAFE PROVERBS 15:17です。

営業開始当初から、「変わった店名ですね。どういう意味なんですか?」とお客様からよくよく尋ねられたものです。

PROVERBS 15:17というのは、旧約聖書の中にある「箴言15章17節」という意味で、それは古代イスラエルのソロモン王の格言集です。

その15章17節には、こうあります。

Better is a dish of vegetables where love is,Than a fattened ox and harted with it.

(野菜を食べて愛し合うほうが、太った牛を殺して憎み合うよりもよい)箴言15章17節

動物性の食材を一切使用しない料理を提供するヴィーガンのカフェをスタートするにあたり、店舗名をどうしようかと話し合っているとき、オーナー夫妻の発案で、旧約聖書の言葉が面白いからこれでいこう!とそのまま店名になったのです。

京都大学のキャンパスと大文字山を眺める好ロケーションで、留学生、教授、ツーリストをはじめ世界中の方々にご来店いただき、何度も何度もご来店くださる常連のお客様もたくさんいて、みなさまに愛され本当に貴重な機会をいただきました。

けれども2014年1月、諸事情により店長が東京に戻ることとなり、それをきっかけに一旦クローズとなりました。

お客様に惜しまれ、すぐにまた再開してほしいという声に後ろ髪をひかれながらも、CAFE PROVERBS15:17は一時閉店となったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です