ヴィーガンはお酒を飲んでも良いの?

ヴィーガンやベジタリアンはとかくストイックな印象を持たれがち。誤解や偏見も多く、その最たるもののひとつとして、「ヴィーガンはお酒を飲まない」が挙げられます。

当店人気の上撰・多摩自慢sakeモヒート

多くのヴィーガンがお酒を嗜んでいる

ヴィーガン、ベジタリアンにストイックなイメージを持たれる方がいらっしゃいます。肉や魚を摂らず、野菜、果物、豆類、穀類を中心とした食生活という部分がクローズアップされることが多いため、そのような印象を持たれるのは仕方ないのかもしれません、ヴィーガンはお酒を飲まないと思われてる方もいますが、それは大きな誤解です。ヴィーガンでもアルコールを嗜まれる方は多くいらっしゃいます。また最近、日本でも増えてきたヴィーガン対応のレストランでも、ほとんどの店でアルコールが提供されています。

ほとんどのお酒の原料がヴィーガンの方にも安心

ビールは麦芽や酵母、ポップなどが原料となり、梅酒やワインは果実。日本酒も米と麹が主な原料となります。動物性の成分が使われていないため、ヴィーガンも問題なくお酒を楽しむことができるのです。ただ副原料で動物性の成分が使われているケースもあり、世界的に有名なアイルランドの黒ビール、ギネスには濁りを除去するためにアイシングラス(魚の浮き袋を原料とするゼラチン)が使用されています。全てのアルコール100%安心という訳でないことは覚えておきましょう。

当店ではヴィーガン対応のメニュー、アルコールメニューもご用意しております。お酒やスウィーツを適度に楽しむことで、ヴィーガンとしての食生活はより充実したものとなります。お一人でも、お友達ともキックバックカフェ をどうぞご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です