ヴィーガンとベジタリアンの違い

菜食主義=ベジタリアンとヴィーガンは、一見するととてもよく似ている食生活のスタイルをとるので、日本などではよく混合されがちで、同じだと考えている方も多いようです。しかし、実はその中身は同じとはいえません。両者ともに菜食中心であることには変わりませんが、ヴィーガンは肉類や魚介に加えて、卵や乳製品、蜂蜜なども口にしません!つまり、動物性の食品は一切食べないのがヴィーガンなのです。出汁なども魚からとった出汁、たとえば鰹出汁は動物性なのでダメ、、、徹底してますね!

ヴィーガンとマクロビオティックの違い

マクロビオティックもヴィーガンと同じく、動物性食品をとることを禁止しています。しかし、ヴィーガンの根本はなんといっても動物愛護の精神です。そういった命に対するいたわりから始まったヴィーガンに対し、東洋医学にその源をおくマクロビオティックは、それゆえに第一目標はとにかく健康!白砂糖、コーヒー、アルコールなどの濫用を強く戒めますが、動物性かどうかはあまり重要ではありません。

たとえば、ヴィーガンの食事は植物性である砂糖を使うのは問題ないとされています。

このように、色々な考え方があるんですね!なかでもヴィーガンは比較的最近になって注目され始めたので、どのようなものなのか詳しいことはあまり知られていません。日本でも、これからどんどんヴィーガンが一般的になるといいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です