2007.10.28 Sun
Gospel Fest

いよいよアニバーサリーウィークの最終日。
スペシャルイベントのフィナーレを飾るのは、KBCの看板イベント「GOSPEL FEST」!!
この日はゴスペル界のKING アンドレ・クラウチも出演することが急遽決まり、店頭とWEBにて告知。

会場前は人でごったがえした。

毎月開催のGospel FestでおなじみのMC カミカミの登場でテンション高くライブがスタート!

オープニングはオペラ歌手 小黒三佳代(OPERA TANTO)のソロでおごそかに始り…
続いてL.A.のHip Hopユニット Christside Souljahzのラップ。




そしてKICK BACK CAFEの箱バンド『天国民』登場!!

VocalのMarre&KumikoはKBCのオーナーで、1995年の阪神淡路大震災のチャリティーライブの為、カリフォルニアから帰国し第1回『Gospel Fest』を主宰した。

1997年、調布市つつじヶ丘にライブカフェ『KICK BACK CAFE』をオープンし、2004年10月、仙川に移転。そして今この3周年を祝っているという流れである。

95年の開催以来、毎年大きなホール会場などで開催してきたGospel Festだが、2002年頃からは当時つつじヶ丘にて営業していたKICK BACK CAFEにて毎月開催するようになる。

今では毎月のGospel Festは、常連客や口コミによって満員御礼の人気イベントとなっている。


天国民とChristside Souljazのコラボレーション。
そしていよいよアンドレ・クラウチの登場!!
現代ゴスペルのパイオニアであり、グラミー賞9回受賞者であるアンドレのステージは、一挙に聴衆を彼の世界に引き込んでしまう。
アンドレと共に来日した、クワイアメンバーのスーも共演。
Andrae Crouch and Heavenese Choirの誕生!!
(天国民はアメリカでは『Heavenese』)
 
 
MCでは自分の人生を語り、話しながら歌い、また語る。あまりにも自然に音楽が口から、指先から流れ出るのを目撃した。

彼が歌うゴスペルの希望を、言葉とメロディーに乗せてたっぷりと堪能し、時間はあっという間に過ぎて行く。

(なんと過去最高の公演時間でした!)
心を奮わせるメッセージと音楽で、会場は感動に包まれつつ、最後はオールスタンディングで(とはいえ、多くのお客様はずっと立ち見でしたが…)、ライブは終了。

終了後、店頭ではChrisitside Souljahz、店内ではアンドレがサインをするなど、お客様とのコミュニケーションを楽しみつつ、日付が変わるまでゆっくりと過ごしました。

4日間のスペシャルイベント、いかがでしたでしょうか?
ご来場くださったお客様も、そうでないお客様も、ぜひまたKBCに足をお運びください。
3rd Anniversary Special Event の集大成として、11月23~25日にも
とっておきのライブをご用意しております。
こちらも世界トップクラスのステージです。どうぞお見逃しなく!!!


そして4年目のKICK BACK CAFEもどうぞよろしくお願いいたします!


25-26日 Alfie Silas Durio アルフィー・サイラス・デュリオ

27日 YAMATO DAMASHII  SOUL × JAPANESE × GOSPEL