MAKING OF KICK BACK CAFE
ーーー古い記事は下に流れますーーー
 
| 工事スタート時(ページ一番下)へジャンプ | ホームへ戻る |

9月23日、KICK BACK CAFE竣工。
テストテストオペレーションを兼ねての記念会が行われました。
完成した店舗と当日の様子は下の看板をクリック!



9月22日:いよいよテストオペレーション前日
天井に仕込まれた照明やプロジェクターを稼働。
どんどん店内照明がつけられていきます。
そして遂に、表の看板が点灯!!!
イスとテーブルが運び込まれます。
新しいPAと照明の卓も入りました。
細かい仕上げや掃除で、追い込みの徹夜作業。

9月21日:
外部ファサードに屋根がつき、白く重ね塗りした柱も削られて古めかしくなっていきます。
店内はほぼ全ての塗装が終わり、完成形に近くなってきました。
それでも徹夜作業は続きます。
厨房では、エスプレッソマシーンの特訓。
なかなか難しいのですが、二日後のテストオペレーションまでにはマスターしなければ!

9月20日:
映像関係の配線工事は、キッチンの上の狭〜い隙間に入っての作業です。
入り口防音扉の渦巻き模様も、実はスタッフの手作り。

9月19日:
マザーズルームには、トレードマークのハトが飛んでいます。
ステージ裏の通路のペイント。

9月18日:
マザーズルームの珪藻土壁塗り。
オーナーの友人の画家 沓間宏氏の登場です。

この壁材は活性酸素を除去してマイナスイオン空気を作るので、この部屋はいい空気になるでしょう〜。
音響と照明の配線。
ステージのための仕込みも着々と進んでいます。

夜遅く。外部の屋根部分を塗装。

そろそろ作業が徹夜っぽくなってきたので……
   ↓

   ↓
   ↓
   ↓

こんなカンジの人も現れます(笑)


9月17日:この日は厨房機器が入りました。
昨日仕上げたばかりの厨房に、冷蔵庫や流し・作業台、コンロなどが取付けられました。
厨房に限らず、どこも非常にすべりこみの 作業なのです。
エントランスの壁にレンガが。一見外のレンガが中まで続いているように見えます。
外の柱はわざと古い味がでるように、キズをつけて塗って行きます。(まずは焦げ茶にしてから上から白を重ね、さらにサンドペーパーで削るのです)
番外編
店舗工事と同時に色々なことが同時進行で準備されています。
たとえばユニフォーム。
他にもメニューや営業内容のツメなどなど。

9月16日:
左側のボックスが塗られていきます。
手前からイエローのVIPルーム、真ん中がトイレ(この後、山吹色に塗られます ) オレンジのキッチン。
壁や天井のグレイトーンの中で、この色合いがポップに光ってます。
キッチンは中の天井もオレンジ。まだ天井に穴もあいてるけど…(翌日に続く)
どこの工場の配管かと思いきや、これが空調むき出しの天井です。かなりハードな感じに仕上がるでしょう。

9月7日:
いよいよカフェ・スタッフによるペンキ塗り開始
階段にも古材を使用。
キッチンの排水溝。

9月4日:入り口入ってすぐ、左の中二階に上がる階段が組まれ始めた。
 

9月3日:
前日、キッチンに流し込まれたコンクリートを乾燥中。
壁の下地処理もどんどん行われます。

9月1日:
ステージ天井に貼った吸音材の効果を試すため、大声で喋るりまくスタッフ。

8月31日:8月をもって防音工事が終了
ついに防音工事が終了!中でドラムとガンガン叩いても、外に出るとセミの声の方が大きい。防音工事大成功!


フロントも2重の防音ガラス
音の反響をコントロールする為の吸音材の色合わせ
壁の色を選ぶのに白熱、いつの間にか深夜に。。。

8月29日:
カウンターはこんな感じ!はやくここに座りたいネ〜!

8月28日:
ガラス張りの正面も、2重ガラスで防音します。
カウンターも作り始めます。

8月27日:防音扉がつきました
ステージ右のスタッフルームから、ステージ裏の通路への防音扉。
ステージ裏の通路。
正面入り口の防音扉も!ぶ厚いでしょう!?

8月25日:そして、コンクリートが流し込まれたステージ登場!
まだ乾いてないので、ステージには立てないのであった。かなり前のめりなオーナー(笑)
ステージ右の壁の上はキャットウォークになって、人が上れます。

8月24日:ステージにコンクリートを流し込む準備
 

8月21日:この日は遂にステージの土台が完成!
この日は遂にステージの土台が完成!
どうです、この広さ!約4倍!?(当社比)

8月20日:

柱にボードを貼付けて壁でできてきます。

   

8月19日:
ステージ右側のスタッフルームとマザーズルームの柱

8月18日:いよいよ内装工事。
キッチンカウンター、トイレ、カウンセリングルームなどの骨組みを立てています。

A…中二階のカウンセリングルーム
B…トイレ
C…キッチンのカウンター部分


8月16日:防音工事がほとんど出来上がってきました。
ライブの時は、窓にも防音。このフタは1枚25kgあるとか。
ステージの壁が立ちました!奥に見える壁はステージの背面です。その奥にはスタッフ用通路があるのです。

8月14日:壁の防音が進むと同時に、入り口付近の骨組みもはじまりました。
天井のボードは、ほぼ貼り終わり、壁も防音しています。
入り口は、ドアを開けると、さらに内側に二重扉になるので、その骨組みが見えています。

8月9日:その上からプラスターボードを貼っていきます。いよいよ天井らしくなってきましたよ〜。
 

8月9日:その上からプラスターボードを貼っていきます。いよいよ天井らしくなってきましたよ〜。
 

8月7日:天井にグラスウールをつめる。
 

8月4日:天井の防音工事スタート
天井を貼るための骨組みを作る。
音の振動が上に伝わらないように、ジョイントの金具は接点にゴムが仕込まれているのだ。

8月2日:資材が搬入され、加工が始まります。山積みなのはグラスウールの防音材。

7月30日:さらに線引き。

7月29日:コンクリートを乾燥させる為に一日空けた今日は、図面に従って線を引く作業。
墨汁に浸した糸をピンとまっすぐに張って、床にラインを引く方法(「墨出し」っていうんだって)

綿密な打ち合わせの後、具体的なラインがどんどん引かれていきます。

7月27日:コンクリートを流し、床ができた。

7月26日:グラスウールの上にビニールを敷き、金網が敷き詰められる。



7月24日:グラスウールの防音材を敷きつめる作業。

ガラス繊維でできたスポンジのマット状の防音材を敷き詰める。マットの下には昨日施工したそれぞれの管が埋まっている。
灰色の太い管は排水管。
黒くて細い管は水道管。
白い管がガス感。

写真上の右の方に見えるオレンジの管は、電気のコードが通るらしい。

7月23日:遂に業者が入っての本格的な施工スタート。
     この日は電気・ガス・水道の配管工事。


7月22日:全くカラになった状態。


7月17日:新店舗の物件内に残る前のテナントの残骸を撤去。
この店舗の工事には、キックバックの店長をはじめとしたスタッフも参加してるんですよ♪
みんなで作り上げるお店なんです。

ホームへ戻る