タイトル

トップページ・Catch up!キックバックな人

【特集】CREATORS' CAFE

この1年・オリジナルウェディング

マレさんの恋愛カウンセリング・ヘルシーメニュー・News

Comic【キックバックは変身カフェなのだ】

prism at KBC

「そりゃさ、キックバックは
『豆乳ラーメン』食べられる
からね!」
          ダヴアイコン

そう笑うのは、日本初のフュージョンバンド『PRISM』のリーダー・和田アキラさん。キックバックカフェ(KBC)に継続的に出演してくれている理由を聞いてみました。するとこの答え。そうですか、豆乳ラーメンだったんですね、ありがとうございます! 

PRISMのKBC初登場は、オープンから2ヵ月後、2004年12月26日。KBC常連でアキラさんの旧友・Mさんからの紹介がきっかけです。


ノンスモーキング・ノンアルコールっていうのも
全然違和感なかったよ

「最初、仙台と勘違いしてさ! ホテルとらなきゃいけないし、こりゃ大変だと思ったよ。そしたら、仙川だって。メンバーにも仙台って言っちゃってて(笑)」
 
第一印象は?と尋ねると、「健康的、だよね!」と。

「ちょうど大きな病気をした後でタバコもやめてたし、酒も飲んでない時期だったからね。ノンスモーキング・ノンアルコールっていうのも全然違和感なかったよ」

出演が決まってすぐにKBCのホームページをチェック。そしてこうも言います…「独特なものを感じたね」

スタッフ達はPRISM出演決定に沸き立ちました。現在、数多くのジャズ・フュージョン系アーティストに出演して頂いているKBC。そのもとを辿っていくと、最終的にこの瞬間に行き着きます。アキラさんとPRISMはKBCの大切な「恩人」なんです。

スタッフとの握手を忘れない   ダヴアイコン

実はKBCの出演者の中で、裏方を含めて毎回欠かさず全てのKBCスタッフと握手して帰るのはアキラさんとPRISMだけ。「人のかかわり」をとても大切にしている方です。アキラさんにとってKBCは、人との新しいかかわりが生まれる場所になっているようです。

「PRISMの音って聴きやすいでしょ。チャンスがあったらどこでもやりたいし、多くの人に聴いてもらいたいね」

今まで六本木、横浜を中心に活動してきたアキラさんが、仙川の地で出会った新しい聴衆。赤ちゃんやおばあちゃんといった、ここならではの客層も新鮮。

「ほら、キックバックって、フジテレビ出たでしょ!? オレ、見たよ!オムツ換えや授乳の出来るマザーズルームがあるカフェとして紹介されたよね。いやさ、他でも赤ちゃん来たことあるよ。でも音が大きくて大抵びっくりして泣いて帰っちゃうんだよね(笑)」
 
他にない客層のいるKBCだから、かかわりの楽しさも増すのでしょうか。
KBCを起点にしての、ミュージシャン同士のかかわりも、盛り上がっているようです。PRISM初代キーボーディスト・久米大作※さんとはKBCが媒介となって共演話が持ちあがりました。

「久米から話が来たんだよ。知ってる場所だし、音もいいからKBCでやろうって。ツアー中に資料が送られてきてね。酒も飲めなくなっちゃった、曲が難しくて。そしたら、リハーサルの3日前にまた10曲以上送られてきてさぁ!」
大変だったよ、という話なのに、表情はとても嬉しそう。新しいものをクリエイトすることは、ミュージシャンの大きな活力ですからね。

「あとさ、こないだの祭り※ね!あの時に会場で、昔一緒にやってたドラマーと再会したんだよ! オレたちがここでやるのを調べて来てくれたみたい」
約20年ぶりの再会だったそうです。

「KBCがこの仙川でやってくれてるから、っていうのがあるよね」
いろいろなつながりがKBCを舞台に生まれてるんですね。


和田アキラ
※久米大作…こちらに紹介記事あり

※おらほせんがわ夏まつりでのKBCプロデュースSengawa Music Fest。PRISMも出演

KICK BACK CAFEでのLIVE情報

PRISM + friends
(石黒彰 Key.)
Straight Ahead Tour 2006

11月10日(金)

OPEN 18:30 START 19:30

【前売】3,500円
【当日】4,000円
(いずれも +1オーダー)


詳しくはこちら

新しいインスピレーションの源    ダヴアイコン
                  

KBCがあるからこその新しい活動を楽しむアキラさん。11月10日にはKBCの近所に住むキーボーディスト・石黒彰さんをゲストに迎え「PRISM+friends」として出演予定。

「この場所に合うインスピレーションのものなら、新しいものをどんどんやっていきたいと思ってるよ」。

来年デビュー30周年を迎えるギター界の大御所は、KBCで生まれる人とのかかわりをエネルギーに、ますます勢いを加速中。

「スタッフさんがフットワーク軽く動いてくれるのもKBCのいいところだよね」

「このフリーペーパー配られたら、オレ、仙川で有名になっちゃうよ(笑)」

これからもKBCで演り続けてくださいね。おいしい豆乳ラーメン作りますから!

トップページ・Catch up!キックバックな人

【特集】CREATORS' CAFE

この1年・オリジナルウェディング

マレさんの恋愛カウンセリング・ヘルシーメニュー・News

Comic【キックバックは変身カフェなのだ】

…… Home ……